ちゃちゃ

w36.jpg

ちゃちゃを、荼毘にふした3年前も
雲一つない、今日のような青空が澄み渡っていました
だから、真っ直ぐに、虹の橋へと渡って行ったと思ってます

ちゃちゃとの別れは、心底、途方にくれました
私は、両親・弟・親友
自分にとって、大切な人達との別れを経験していても、
ちゃちゃとの別れは、しんどかった
夫も、「寂しいよなー」とよく言ってました

でも、ペットロスにならなかったのは
最愛のペットを亡くした経験の友人たちの支えがあったし
ペットがいない友人も、私の悲しみを共有してくれたから

それに、ちゃちゃは、「元気なパワフルな母さんが好き」と
言ってますと、アニマルコミニュケ―ションを勉強中の
こるぼさんが教えて下さったから、メソメソしてたら
ちゃちゃに嫌われそうで、元気にしていたら元気になりました
でも、いつも、いつだって、ちゃちゃの事を忘れたことはないです

w34.jpg
茹でたブロッコリーが、大好きだったちゃちゃ
虹の橋まで、この匂いが、届いてくれたらいいのになー

大相撲の千秋楽
奇跡の逆転優勝、稀勢の里、ホントにおめでとうございます
男泣きする気持ち、分かる
成し遂げた後の、涙は素敵だね

照ノ富士が今日、負けたのは、昨日の勝ち方かなー
どこか、引け目があって、思い切りがなかったものね
それと、昨日の凄まじいブーイングを思い出したのかなー
やっぱり、愚直でも、正々堂々が私は好き

5月場所までに、どうか稀勢の里は、怪我を治して
強い横綱になってほしいと思ってます 応援してます
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://chacha0721rinrin0824.blog10.fc2.com/tb.php/2010-92ad4600