りんりんおばさんのイクラ

毎年、この時期は
イクラの醤油漬けを、たくさん作ります

今年の生筋子の価格は、昨年より、2割程度高い
でも、自分で作った方が、断然、美味しい
それに、保存料や着色料、酸化防止剤などの
添加物を、一切使用しないので、健康にも、良いと思ってます
慣れれば、あっという間に、簡単に作れるしね

u72.jpg
①イクラ作りには、ボールと餅網は、必須アイテム

u73.jpg
②ほぐすと、こんな感じになります
 すぐに、流水で優しく・優しく、揉み洗いをします

u74.jpg
③揉み洗い後、水気を取り、白醤油を注ぎ、冷蔵庫に一晩
 私は、みりん・お酒は一切使用しません
 白醬油のみだと、解凍しても、イクラの皮が硬くないのです
 (ある魚屋さんの直伝です)

u76.jpg
④一晩後のイクラです
 漬け汁で、ぷっくりして美味しそうになってます
 冷凍保存するので、余分な漬け汁を取ります
 その後,破れた皮や、血合いなども生臭い原因になるものは
 速やかに、丁寧に、すべて、取り除きます

u79.jpg
⑤取り除いた一部です
 お裾分けしたときに、なるべく、こんなのが入ってない方が
 喜ばれると思います だから、欠かせない手順の一つです

u75.jpg
⑥きれいに洗った後に、煮沸します
 なるべく、同じ形の瓶を集めておきます
 もし、友人の皆さんの中で、桃○の瓶が不要の方は私に下さい
 いまなら、もれなく、イクラが付いてきますよ 

u77.jpg
⑦ 瓶詰完了

u78.jpg
⑧冷凍保存の品質が低下しないように
 1個づづ、アルミホイルで包んで、冷凍します
 この冷凍法も、魚屋さんの直伝です

以上が、りんりんおばさんのイクラ作りのこだわりです
 
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://chacha0721rinrin0824.blog10.fc2.com/tb.php/1931-68ba4f51