2人と1匹の誕生日

7月21日は、私にとって
生きていく上で、かけがえのない、大切な2人と1匹のお誕生日

1人目は、木曜会のフーミン先輩です
私より、9歳年上ですが、70歳で、スキーの1級指導員に合格
週1で山登りをし、誰よりもテニスが好きで、愚痴や悪口を
聞いた事がなく、みんなに心優しい、尊敬出来る先輩です

今日も、木曜会終了後、誕生会ランチをしようとお誘いしたら
ランチをするより、を食べて、テニスをしたいとの希望
そのエネルギーに脱帽です メッチャ男前です
これからも、益々、パワフルな先輩として君臨して下さい

h58.jpg
(ランチを取りやめ、公園の東屋で、ささやかに、お祝い)

2人目の誕生日は、亡き母です
健在なら、今年で86歳
手先が器用で、料理も得意で、化粧を欠かさなかった、お洒落な母
すっぴんで歩きまわる私とは、全然違う女性らしい人でした

3人目の誕生日は、ちゃちゃです
元気なら、19歳 人間年齢に例えたら、90歳以上
母とちゃちゃは、空から、私を見守ってくれてると思う

h60.jpg
六花亭のひとつ鍋は、母の大好物
母の仏前に、このひとつ鍋をお供えしてたある日
口のまわりに、茶色の粉をつけた、おすましのちゃちゃを発見
原因判明!!  そうなんです
お供えのひとつ鍋を味見した(盗み食い?)ちゃちゃ
一度も、そんな事をしたことがなかったので、無防備でした
ちゃちゃの犬生の一度だけの出来事でした

だから、母とちゃちゃの誕生日祝いに今日はお供えしました
ホントは、2人には、もっと長生きしてほしかった
ひとつ鍋のとなりのお菓子、百歳(ももとせ)のように

スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://chacha0721rinrin0824.blog10.fc2.com/tb.php/1898-6f0ef10e