修造おみくじ

今日は、小規模のC級ダブルス大会
朝一で、Moeちゃんから、修造おみくじが届きました

「崖っぷち大吉」とのこと
苦労するけれど、頑張れば、良い事が待ってる
そう、思いながら、ペアのゆっぴーちゃんと
心を合わせて、頑張りました

試合は、4ペアによるラウンドロビン方式
6ゲーム先取ノーアドバンテージ、セルフジャッジ

 6 ― 1  
 4 ― 6  
③ 6 ― 5   

③試合目は、まさに崖っぷちに立たされながら、勝ちました
だって、5-3から、5-5に追いつかれ、デュースで6-5で辛勝

と、いうことで、残念ながら、2勝1敗(16-12)で、2位でした
優勝ペアは、6-4、6-4、6-3 (18-11)

2試合目は、私が、あと1歩、勇気を出して、前に詰めていたら
決めれたポイントがありました
1ポイントを決めれないばかりに、勝利を逃がしました

でも、負け惜しみではなくC級でも
全く、歯がたたないレベルではないことはわかりました
ただ、決める時に、決めないとそれは、致命的だということ
1つのミスが、流れを変えてしまうということ

試合をすると、悔しい思い、自分の不甲斐無さに凹みもしますが
同伴プレイヤーと、心を合わせて、戦える喜びや達成感もあって
すごく楽しく、充実感があります
明日から、またレッスンをして、次回の試合に備えたいと思います
ペアのゆっぴーちゃんお疲れ様、ありがとう

h47.jpg
試合するときは、必ず、グリップテープを新しく変えます
験を担いで、グリップテープと振動止は白色です(白星)
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://chacha0721rinrin0824.blog10.fc2.com/tb.php/1892-a8586fd5