ラワンぶき

毎年6月中旬頃になると我が家には
足寄町の朝採りのラワンぶきが届きます

夫の甥っ子のお嫁さんが、足寄出身で
ご実家が、ラワンぶき農家なんです
毎年、甥っ子は、この時期になると、親戚に配るために
朝早く起き、胴長靴に着かえ、ラワンぶきを採りに足寄へ

h11.jpg
大きな物は3メートルにもなるラワンぶき
でも、甥っ子の車は、トラック ではないので2m弱
それでも、ゆうに、ホビットの私の身長より、高いです
ラワンぶきは、とっても、香りがよいフキなので
玄関は、なんともさわやかな香りに包まれます

h12.jpg
我が家は2人家族なので、鍋の大きさは普通
それで、去年から、業務用の大鍋を
ももちゃんママからお借りして、茹でてます
茹でる回数が激減して、大助かりしてます
沸騰した湯に入れ、再沸騰して5~6分茹でます
皮をむき、半日ほど、冷水につける

h13.jpg
今夜は、これで、おしまい
まだまだ、ラワンぶきはありますが、皮むきをしすぎて
手がふやけてきたので、明日、頑張ります

ラワンぶきは、とっても、灰汁が少なく
そのうえ、正真正銘の朝採りなので
茹でなくても、生のまま、斜め切りの薄切りにして
かつお節をかけて、お浸しでも頂けます

明日から、我が家の夕食は、ラワンぶきのフルコース

スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://chacha0721rinrin0824.blog10.fc2.com/tb.php/1878-ddb13d1a