昭和のドラマ

2016/01/27  CATEGORY/生き方
BSで昭和の懐かしいドラマが放送してるので
その当時の事を思い出しながら
時には、笑いながら、時には、ジーンときて、涙をふきながら観てます

水前寺清子の「ありがとう」シリーズ
宇津井健の「野々村病院物語」シリーズ
渥美清「泣いてたまるか」など

あと、現在、観てるのが、池内淳子の「女と味噌汁」

r19.jpg
このドラマは、確か、日曜劇場でやっていて
最初観た頃は、私は、中学生で、眠気と戦いながら
観たような覚えがあります

で、大人になってというか、還暦過ぎて
このドラマを観てみると、全くドラマの印象が違う!!
そりゃそうですよね(笑
中学生の感想とは、違って当たり前

池内淳子さんは、とても、美しくて、素敵
脇役を固める俳優さん達も、小気味が良い
花柳界のしきたりや、池内淳子さんが演じる「てまり」さんの
恋や、仲間芸者との人間模様が、ほのぼのと描かれてます
殺人事件のないドラマって、やっぱり良い!!

「天国の父ちゃんこんにちは」
「おんなの家」
なんてドラマも観てみたい

スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://chacha0721rinrin0824.blog10.fc2.com/tb.php/1799-cdcb180a