見応えありました

北広島市にある戦略性あふれる道内屈指の難コース
札幌国際カントリークラブ島松コース
開催された女子プロトーナメント「明治カップ」
夫と 行って来ました

o80.jpg
8時半には、現地に到着したのに、駐車場は、満車
コースよりかなり離れた駐車場にやっとでした

ここ4年間は、日本人の優勝がなく、
今年は、地元出身の優勝争いが大いに期待出来る
藤田光里プロ・菊地絵里香プロが参戦するので、楽しみにしていました
残念ながら藤田光里プロは予選落ちしましたが、
菊地絵里香プロは最終日の今日、5バーディ・ノーボギーの「67」
猛チャージで、6位タイのフィニッシュ 
これからの活躍が楽しみです 

優勝は、師匠の芹沢信雄プロがキャディーをした西山ゆかりプロが
鈴木愛プロとプレーオフ(2ホール目)の末初優勝
プレーオフは、18番ホール(ロング)を2回
アプローチは、鈴木愛プロの方が精度が良かったけれど、
短い下りのパットの鈴木愛プロより、
2倍以上の距離でも、強いタッチで、入れれる登りのパットの
西山ゆかりプロにゴルフの神様が味方したと思います

どっちにも勝たせたいくらいのい応えのある戦いでしたが、
強く若い選手が、次から次と出現してるなかで、33歳での初優勝
きっと、今まで、数えきれないほどの悔しさや、もどかしさを感じたであろう
西山プロに心から優勝を祝福したいです

Yセンセのお陰で、とても、見応えのある真剣勝負を観戦することが出来
楽しかったです  チケットありがとうございました


o81.jpg
ギャラリーサービスの売店

o82.jpg
チーズたこやき 500円
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://chacha0721rinrin0824.blog10.fc2.com/tb.php/1725-c9636132