実家のお墓参り

2015/08/05  CATEGORY/生き方
猛暑の中
空知地方の実家のお墓参りに夫と行って来ました

札幌を出発したのが、8時
高速に乗らず、幼い頃、育った懐かしい街を
次から次へと眺めながら先祖様・両親と弟が眠る
お墓に着いたのが、10時少し前

遠いという理由で、1年に1度のお墓参り
父や母達にご無沙汰を心から謝りながら
夫に手伝ってもらいながら、まずは草むしり
田舎のお墓は、都会と違い広いし、
今風のじゃないので、きれいに掃除するのは重労働
特に、今日は、30度超えの暑さの炎天下での掃除は
汗が、したたり落ちました
でも、お墓掃除って良い人のふりするわけじゃないけど
嫌じゃないんです  ホントです(笑
無心で、草むしりしてると、なんだか、心が落ち着くんです

きれいになったところで、手を合わせ
来年も来るからと、約束して
隣町に住む叔父(母の兄)夫婦のところに寄って来ました
叔父が86歳で、叔母が82歳
私が来るのを、いつも、心待ちにしてくれてます
今日も、私に会えて、元気が出たと、とっても、喜んでくれました
私こそ、元気だった頃の両親の思い出話を叔父たちと
心おきなく話せて、楽しかった  
叔父さん・叔母さん、元気でいてね

o71.jpg
故郷の道の駅で購入した採れたての野菜



スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://chacha0721rinrin0824.blog10.fc2.com/tb.php/1722-06c5c719