100叩きのゴルフと真竹

m64.jpg
5月9日(土曜日)、少し、上着がないと、肌寒さを感じましたが、
青空が広がるゴルフ日和。

先週、10番ホールと、16番ホールで、トリプルを叩きましたが、
あとのホールは、ショット・アプローチ・パットも良かったので、
今日のラウンドは、スコア的にも楽しみでした。

ところが、ラウンド前の打ちっ放しの練習の時に、
打っても、打っても、しっくりこなく、
微妙にイヤーな感触が残ったままゴルフ場へ。

その不安が的中しました
気持ちよく、クラブを振れない。
飛び過ぎたり、飛ばなかったり・・・
そのうえ、距離感の判断ミスが続き、集中力が、なくなりの悪循環。
結果は、OUT 51 IN 54 TOTAL 105の大叩き。
105まで、叩いたのは、5・6年振りだと思います

自宅に戻り、いろいろ思い返して、思い合った原因の一つは、
グリップがウィークグリップになってたからだと思います。
だから、16日のゴルフまでに、修正するべき練習します。

m65.jpg
2番ホールのグリーン側のバンカーにコン吉が出没。
多分、数年前から、見かけるコン吉だと思います。
全然逃げる様子もなく、バンカーのまん中で、背中を掻いてました。
換毛期らしく、毛が抜け、一段とガリガリに痩せてました。
でも、何もあげれないので、自分で生き抜いてね。


真竹
m62.jpg
またまた、新鮮な採れたての筍をモモちゃんママから頂きました
筍と言えば、北海道は根曲がり竹ですが、
先日、頂いたのは、孟宗竹(もうそうちく)
今回は、真竹(またけ)といって、細めの筍で、味はしっかりとして、
あくや苦みも強いのが特徴だそうです。

m66.jpg
新鮮な筍なので、素材を生かすためにも、
余計な調味料を使わずかやのやのだしパックのみで筍ご飯。

m68.jpg

孟宗竹より、真竹の方が、味が野性味あふれる感じました。
でも、新鮮なので、灰汁の強さは、全然しなかった。
新鮮な筍って、やわらかく、歯ざわりが良いです。
孟宗竹・真竹と2度も、春の味を堪能することが出来て、最高にハッピーです。

それに、美味しい筍のお陰で、100叩きのゴルフで凹んだ気持ちも
どこかに吹っ飛びました。
モモちゃんママ、いつもいつも、ありがとうございます。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://chacha0721rinrin0824.blog10.fc2.com/tb.php/1666-93a61b4a