1勝2敗

今日は、女子ダブルスC級カップ 22組の大会日。

こんな大きな大会、それも、D・E級を飛び越えて、
初出場するのは、正直、無謀なんですが、
26歳の杏ちゃんと、62歳のりんりんおばさんの年の差ペアは、
わくわく、ドキドキの試合に挑んで来ました。

予選は、9リーグに分かれ、
私達はGリーグ。
Gリーグだけは、4ペアでの戦いで、3セットの勝負。
1試合目と2試合目は、あと1ポイントが取れず、
調子が悪いわけでもないのに、チャンスをものに出来ず、
1対6 2対6で、連敗。消化不良の完敗です。

最後の試合くらい、勝ちたいよね!!と
2試合を分析して、守りに入り過ぎてたと反省して、
思いっきりのよい攻撃をしようと、決意して臨みました。

3試合目は、私達からサービス。
1対1 1対2 1対3 2対3 3対4 3対5 4対5。
ずーと、後手に回っていた私達ですが、
ここから、粘りに粘りました。
走って、走って、拾って拾って、ロブを上げてたら
相手が焦り始めてくるのが分かりました。
そうなると、結果もついて来て、5対5。

とうとうイーブンに持ち込み、私のサービス。
ペアの杏ちゃんの強烈なスマッシュやボレーが、
ここにきて、バシバシ決まり始めたので、
私は、ダブルフォルトを絶対しないスライスサービスをして、
杏ちゃんが前で決めやすいストロークを心がけしました。

15-15 15-30 30-30 30-40 40-40 
一進一退で、ついに、泣いても笑っても終わりのデュース(ノーアド)
まで、きました。
特にこの場面で、ダブルフォルトだけは出来ないと思いました。
今日は、1度も、ダブルフォルトをしてないので、
余計な事を考えずに、打ったら、お陰様でいいところに入りました。
で、相手のボールが浮いたところを、杏ちゃんが、
ここぞとばかり、見事なスマッシュで、決めてくれました。

相手ペアと握手してから、杏ちゃんと、嬉しさ爆発。
抱き合いました。
2人で力を合わた結果が、逆転勝利になったと思います。
良い経験が出来ました。
また機会があれば、今度は、もっと、最初から、エンジンをかけて、
良い試合をしたいと思いました。
ペアの杏ちゃん、ありがとう。

l21.jpg
これは、参加賞です。







スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://chacha0721rinrin0824.blog10.fc2.com/tb.php/1621-810638e2