ンモォー!! o(*≧д≦)o″))

クレームって程でもないんですが・・・
実は先日、通院してる先での出来事。

ちゃちゃは、処置室で、点滴治療と注射。
私は待合室で待機してると、スタッフの方に、
「先生がお呼びです」と声をかけられました。
てっきり、ちゃちゃの一大事が起きたのかと
ドッキドッキで診察室に行きました。

すると、主治医が・・・・・・
「申し訳ありません、今まで、お薬代を倍のお値段で頂いてました。
それで、今回1ヶ月分無料でお出しします」との事。

一瞬、喜んだですが、考えてみると、無料じゃないよね(笑
先払いしてたってことだよね。
それでなくっても、動物病院は、保険が利かないので、福沢諭吉が
1枚・2枚と飛んでいくので、クレジットカードがないと不安なもんです。
まあ誰しもミスはあるし、分かったから、薬代の件は了解しました。

その後に、もっとガックリしたことがありました。
1月30日から特発性てんかんの薬を服用中ですが、
腎臓の球形吸着炭と一緒に服用すると、効き目がないので
てんかんの薬は球形吸着炭の30分前に飲ませて下さいと
1ヶ月後の2月28日に指示するんだもの。

今まで、必死になって、1日に2回、一緒に服用させてました。
そんな大事な事、処方した時に指示して欲しかった!!
薬が出された時に、私はちゃんと確かめたよね!!
服用法で注意する点ありますか!って!!
今更、病院を変更するのも・・・だし、悪い先生じゃないし。
でも、もっと、親身になって欲しい気がする。先生、頼みますよ!!

h18.jpg
自分で抱き枕の下敷きになって、熟睡してるちゃちゃです。
スポンサーサイト


テーマ : 老犬との日々 - ジャンル : ペット
この記事へのコメント
分かります
毎日多忙にしていて、しばらくリンリンのホーム頁を開いていなく、今朝チャチャが逝ってしまった事を知りました。
心が受け入れない毎日と察します。私も毎日泣き暮らしました。家の中の何を見ても思い出し、お骨は一年そばに置き、一年たってやっと埋葬しました。今、我が家には2匹の姉妹がまだ居てくれますが、いずれ2度のお別れがくるでしょう...。空白の心を埋めてくれたのは、この子達でしたが、犬がいる生活が幼いころから当たり前だった私も、この子たちが最後になると思います。その後は.....どう立ち直れるのか考えられない...。
時が癒してくれるまで、今はうんと、悲しみ、泣いて思い出してあげてください.....。
Mッチ | URL | 2014/05/19/Mon 07:41 [EDIT]
大丈夫!
v-1 Mッチさん
ご無沙汰です。
とうとうちゃちゃと別れる日が来てしまいました。
元気だったんだけど、年齢には勝てなかった。
でも、私もちゃちゃも、すごく頑張ったんだよ。
だから、悔いがないわけじゃないけれど、
最後の最後まで看取ったので、納得してます。

今頃は、きっと、虹の橋で、若さを取り戻し、元気に走り回り、いつかの日か、私が来るのを待っていてくれると思ってます。

でも、ふと、何とも言えない喪失感に襲われることもある、
だけど、周りの友人・知人・夫に支えられて、元気にしてます。
それに、ちゃちゃの姿形は、ないけれど、傍にいる気配を感じるし。

心配してくれてありがとう。
りんりん | URL | 2014/05/19/Mon 21:29 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://chacha0721rinrin0824.blog10.fc2.com/tb.php/1515-b137c124