ちゃちゃ16才

今月は、いつにもまして、いろんな出来事があり、多忙です。
喜ばしい事もあれば、悲しい事もありです。

喜ばしい事の代表は、
ちゃちゃが、何事もなく、16才を迎えれたことです。
1日の大半、自分の好きな場所で、寝てます。
g59.jpg
寝顔もすっかり、おばあちゃん。
若い頃は、舌なんか、出して寝なかったです。
口の回りもすっかり白くなりました。

でも、まだまだ、元気があります。
こんなことをやってくれました(笑
g58.jpg
これは、夫の部屋に置いてあった夫用の座椅子。
実はこの座椅子、かなり、年代物(笑)になってきていて、
私は、捨てたくって夫に「捨てよう!」と提案を何度も。
でも、愛着があるらしく、その都度、夫に「捨てない!「と
却下され続けていた代物。

ちゃちゃが私の気持ちをくんだのか、それは定かではないですが(笑
悪戯してくれたおかげで無事に捨てることが出来ました。

こんな悪戯したのは、数年振りのちゃちゃです。
まだこんなことする元気あったんだと、思いなんだかうれしかったです。


悲しかったことは、大好きだった叔父が、心筋梗塞の為73歳と一ヶ月で
天国に旅立ったことです。
母の弟で、随分小さい頃から、可愛がってもらいました。
溢れる思い出が尽きず、悲しみが襲ってきます。
おじさん、今までホントにありがとう。どうぞ安らかに眠ってください。
スポンサーサイト


テーマ : 老犬との日々 - ジャンル : ペット
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://chacha0721rinrin0824.blog10.fc2.com/tb.php/1489-c1368629