愛は勝つ!(笑)

昨年くらいから、ちゃちゃのトイレ失敗の回数が増えました 
留守番させると、毎回水たまりが、1~2個  多いときは洪水
g1.jpg

留守番の時間が、長くなると、抗議の意味もあるから
仕方ないかと、せっせっと、掃除してましたが、
私たちが在宅の時にも、トイレトレーの前で、平気でミス 

最初は、目も見えなくなってるから、大目に見てたけれど、
絨毯にも、するようになり、躾の再チャレンジに挑戦。

寝て起きた時とか、匂いを嗅ぐ仕草をしたりしたら、
トイレトレーのところに抱っこで直行
自分で行ったときは、誉めて誉めて、撫ぜ々して、ご褒美のドックフードを数個。
それを繰り返していたら、ミスは驚くほど、激減。
現在、在宅時は、100%成功。  留守番時でも、70%は、大丈夫。
g7.jpg

ちゃちゃは、人間の年齢に換算すれば、76歳~80歳位。
そんな年齢でも、気長な気持ちで、接すれば、改善されるんだと、実感。
動物も、人間も、愛を持って、対処することが何よりも大切ですよね。
スポンサーサイト


テーマ : 犬のいる生活 - ジャンル : ペット
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://chacha0721rinrin0824.blog10.fc2.com/tb.php/1470-9d7972dc