ちゃちゃ

w36.jpg

ちゃちゃを、荼毘にふした3年前も
雲一つない、今日のような青空が澄み渡っていました
だから、真っ直ぐに、虹の橋へと渡って行ったと思ってます

ちゃちゃとの別れは、心底、途方にくれました
私は、両親・弟・親友
自分にとって、大切な人達との別れを経験していても、
ちゃちゃとの別れは、しんどかった
夫も、「寂しいよなー」とよく言ってました

でも、ペットロスにならなかったのは
最愛のペットを亡くした経験の友人たちの支えがあったし
ペットがいない友人も、私の悲しみを共有してくれたから

それに、ちゃちゃは、「元気なパワフルな母さんが好き」と
言ってますと、アニマルコミニュケ―ションを勉強中の
こるぼさんが教えて下さったから、メソメソしてたら
ちゃちゃに嫌われそうで、元気にしていたら元気になりました
でも、いつも、いつだって、ちゃちゃの事を忘れたことはないです

w34.jpg
茹でたブロッコリーが、大好きだったちゃちゃ
虹の橋まで、この匂いが、届いてくれたらいいのになー

大相撲の千秋楽
奇跡の逆転優勝、稀勢の里、ホントにおめでとうございます
男泣きする気持ち、分かる
成し遂げた後の、涙は素敵だね

照ノ富士が今日、負けたのは、昨日の勝ち方かなー
どこか、引け目があって、思い切りがなかったものね
それと、昨日の凄まじいブーイングを思い出したのかなー
やっぱり、愚直でも、正々堂々が私は好き

5月場所までに、どうか稀勢の里は、怪我を治して
強い横綱になってほしいと思ってます 応援してます
スポンサーサイト

木曜日

レッスン&ランチの木曜日
仕事のSちゃんと、ぎっくり腰のナッシーさんはお休み
ぴーママさんと、ももママさんは、初テニス

振替生が1人で、レギュラー生が7人の合計8人
ボレーを中心にレッスン後、2チームに分かれて、ゲーム
追いつ追われつの展開で
結局14-14で、時間切れのドロー

私達は、1ポイント、負けてたのを、ドローに持ち込めたので
ドローとはいえ、かなり、うれしかったかなー

今日も、レッスン後は、ランチに行って来ました
先日、吉里吉里の三色丼が、かなり、美味しかったと
話したら、「行きたいー」という事になり、吉里吉里に決定

i73.jpg
今日の三色丼は、カンパチ・カニ・ウニでした
カニもウニもたっぷり入っていて、みんな満足してました


別腹部門は、ロイズのイートインへ(笑

i75.jpg
人気NO1の「生チョコクロワッサン」と、無料のコーヒー
ロイズのチョコは、どんなに、お腹がいっぱいでも、美味しいです(笑

頂き物のお菓子です
ひなママさんと、ももママさんから頂きました
スイーツは、私のエネルギーの源です
ありがとうございます 
i76.jpg

体のメンテナンス

振替レッスンを入れてましたが
少々、疲労困憊気味のため、キャンセル 

というのは、昨日のレッスンは、負傷者続出(肉離れ・テニス肘)で
なんと、在籍5人なのに、私しか出席者がいません

90分のレッスンは、マンツーマンの プライベートレッスン
クロスストローク・ハイボレー・スマッシュを
徹底的に、みっちり、レッスンしていただきました
おかげで、いろんな汗が、噴き出ました(笑

普段のレッスンでは、ハイボレーやスマッシュは
そんなに時間を割いてしないので、ホントに良かったです
でも、ずーと、天井を向いて、走り回ってので、
今朝、首が凝ってましたね  (;´д`)トホホ

それで、疲れをためて、故障につながっても困るので
定期的に行ってる、整体で、調整していただきました
脹脛と股関節が、少々、固くなってたそうです
施術後は、体が軽く感じられ、爽快になりました

体のケアは、大切だと思ってます
だって、今日の楽天の試合で、錦織選手が
まさかの、よもやの棄権だなんて、思いもよらなかったです
細心の注意をはらい、ケアしていても、プロの場合は
故障してしまうんですね
少しでも、早い快復を願ってます


今日のお昼ごはん
塩鮭を焼いて、ほぐし、枝豆との混ぜご飯
その上に、いくらをたっぷり
u96.jpg


2人と1匹の誕生日

7月21日は、私にとって
生きていく上で、かけがえのない、大切な2人と1匹のお誕生日

1人目は、木曜会のフーミン先輩です
私より、9歳年上ですが、70歳で、スキーの1級指導員に合格
週1で山登りをし、誰よりもテニスが好きで、愚痴や悪口を
聞いた事がなく、みんなに心優しい、尊敬出来る先輩です

今日も、木曜会終了後、誕生会ランチをしようとお誘いしたら
ランチをするより、を食べて、テニスをしたいとの希望
そのエネルギーに脱帽です メッチャ男前です
これからも、益々、パワフルな先輩として君臨して下さい

h58.jpg
(ランチを取りやめ、公園の東屋で、ささやかに、お祝い)

2人目の誕生日は、亡き母です
健在なら、今年で86歳
手先が器用で、料理も得意で、化粧を欠かさなかった、お洒落な母
すっぴんで歩きまわる私とは、全然違う女性らしい人でした

3人目の誕生日は、ちゃちゃです
元気なら、19歳 人間年齢に例えたら、90歳以上
母とちゃちゃは、空から、私を見守ってくれてると思う

h60.jpg
六花亭のひとつ鍋は、母の大好物
母の仏前に、このひとつ鍋をお供えしてたある日
口のまわりに、茶色の粉をつけた、おすましのちゃちゃを発見
原因判明!!  そうなんです
お供えのひとつ鍋を味見した(盗み食い?)ちゃちゃ
一度も、そんな事をしたことがなかったので、無防備でした
ちゃちゃの犬生の一度だけの出来事でした

だから、母とちゃちゃの誕生日祝いに今日はお供えしました
ホントは、2人には、もっと長生きしてほしかった
ひとつ鍋のとなりのお菓子、百歳(ももとせ)のように

修造おみくじ

今日は、小規模のC級ダブルス大会
朝一で、Moeちゃんから、修造おみくじが届きました

「崖っぷち大吉」とのこと
苦労するけれど、頑張れば、良い事が待ってる
そう、思いながら、ペアのゆっぴーちゃんと
心を合わせて、頑張りました

試合は、4ペアによるラウンドロビン方式
6ゲーム先取ノーアドバンテージ、セルフジャッジ

 6 ― 1  
 4 ― 6  
③ 6 ― 5   

③試合目は、まさに崖っぷちに立たされながら、勝ちました
だって、5-3から、5-5に追いつかれ、デュースで6-5で辛勝

と、いうことで、残念ながら、2勝1敗(16-12)で、2位でした
優勝ペアは、6-4、6-4、6-3 (18-11)

2試合目は、私が、あと1歩、勇気を出して、前に詰めていたら
決めれたポイントがありました
1ポイントを決めれないばかりに、勝利を逃がしました

でも、負け惜しみではなくC級でも
全く、歯がたたないレベルではないことはわかりました
ただ、決める時に、決めないとそれは、致命的だということ
1つのミスが、流れを変えてしまうということ

試合をすると、悔しい思い、自分の不甲斐無さに凹みもしますが
同伴プレイヤーと、心を合わせて、戦える喜びや達成感もあって
すごく楽しく、充実感があります
明日から、またレッスンをして、次回の試合に備えたいと思います
ペアのゆっぴーちゃんお疲れ様、ありがとう

h47.jpg
試合するときは、必ず、グリップテープを新しく変えます
験を担いで、グリップテープと振動止は白色です(白星)